社員紹介

テクノラボの開発室で働く社員に、インタビューを行いました!
仕事内容、考え方、趣味、今後の目標…就活生の皆様の参考になれば幸いです。

エンベデット事業部 2課 課長 下浅 大輔[2005年入社]

下浅 大輔

■テクノラボはコツコツ努力を重ねる会社です。

 私がテクノラボに中途入社してから10年が経過しました。20代の頃はフリーランスで活動していましたが、個人で物事を成し遂げることに限界を感じ、組織人として働くことを選択しました。
 会社を外からも見たことがあるからこそ言えることは、テクノラボは経営がしっかりしていて、筋が通っているということです。「地道にコツコツと」という言葉がぴったり当てはまるような会社で、私の性にあっていると感じています。

■寄り道や失敗こそがチームの力になります。

 現在私は、スマホアプリの開発や車載器の評価チームといった、合計メンバー80人程度の組織をまとめていますが、人数が多いこともあって、問題・課題だらけの毎日です。
 最短で結果にたどり着くことができず、寄り道や失敗をすることもありますが、苦労したからこそ得られるものも多くありますので、寄り道こそがチームの地力をつけることに繋がると考えています。

■自ら考え、行動する社員であれ。

 エンベデット製品は、ここ数年で目まぐるしく機能が多様化し、エンドユーザ様も目が養われ、製品に対する期待度も高まりました。
 そんな中、社員には、若手のうちから積極的に考えて意見を発信し、仕事に取り組む姿勢を望んでいます。無限の可能性の中で自ら考えて行動し、価値観という芯を育て、それをベースにチャレンジしていくことこそが、人間的な成長にも繋がります。

ソリューション事業部 1課 谷口 正文[2009年入社]

谷口 正文

趣味を仕事にできて、仕事で感謝される。エンジニアは天職です。

■ 仕事内容は?

 お客様先で、システムの運用保守をしています。本社社内でシステムを開発するのも楽しいですが、お客様の顔が直接見えるというところがこの仕事の素晴らしいところです。問題が解決したあと、エンドユーザー様に感謝していただけることが、私のやりがいです。

■ 仕事で心がけていることは?

 疑問点があったときは、そのままにしないことです。新人の頃は特に、社内での打ち合わせやお客様との対話の中で、専門用語が出てきて、わからなくなることもあります。疑問点をそのままにして仕事をすると、かえってお客様にご迷惑をおかけすることになりかねませんので、疑問点はその場で解決、を意識しています。

■ 趣味は?

 趣味がプログラミング、仕事もプログラミング、ですので、客観的には会社とあんまり変わりませんね・・・。(笑)ただ、自分の中では仕事の時とは切り替えて、リラックスして過ごしているつもりです。自分で開発したゲームを自分でやったりもしています。

ソリューション事業部 1課 市村 慎太郎[2011年入社]

市村 慎太郎

責任感を持ってやり遂げる仕事と、休日の野球部で充実のプライベート。

■ テクノラボへの入社の決め手は?

 札幌生まれ、札幌育ちということもあり、道民として地元を盛り上げたいと思って、地元の企業を探したことがきっかけでした。いざ面接に来た時に、テクノラボの先輩社員から仕事以外の話をたくさん聞いて、この会社なら仕事もプライベートも楽しめそうだと感じたことが決め手になりました。

■ 仕事内容は?

 お客様先で、システムの運用保守をしています。運用の仕事ではミスは禁物ですので、自分でチェックリストを作成して常に気を付けながら仕事をしています。責任感とプロ意識を持って仕事をすることが大切だと考えています。

■ 休日の過ごし方は?

 テクノラボには、社会人野球部があります。仕事とは全く関係がない、部署・役職をこえたオフでのつながりを持てて、プライベートも大変充実しています。私自身、野球の経験はありませんでしたが、チームメイトもやさしく迎え入れてくれ、昨シーズンは、テクノパーク内のリーグ戦で3位入賞、強豪チームの仲間入りを果たしました。
 悲願の初優勝を果たすためにも、たくさんの方の入社と入部をお待ちしています。

エンベデット事業部 2課 主任 本間 史愛[2002年入社]

本間 史愛

チームとお客様を大切に、最高の製品を提供します。

■どんな学生時代だった?

 イベントを企画するサークルに入っていました。周囲とかかわること、話すことが好きなので、サークルの仲間と対話しながら1つのイベントを完成させるということが、とにかく楽しかったです。

■仕事内容は?

 カーナビ評価のプロジェクトをまとめる仕事をしています。
 私のプロジェクトは、とにかくチームのメンバーやお客さんとの対話が鍵になりますので、明るく楽しく、メリハリのある、チーム全員がいい雰囲気で仕事ができることを重要視しています。テクノラボにしか作れない、最高の製品を作りたいと思っています。

■今後の目標は?

 2人の子供を育てながら、仕事も育児もパワー全開で頑張っていきます。元気もやる気も、まだまだ若手社員に負けたくありません。

エンベデット事業部 1課 古野 武[2015年入社]

古野 武

入社して2年、毎日のチャレンジで成長を実感できています。

■ どんな学生時代だった?

 ボランティアサークルと射撃のサークルに入っていました。サークル活動をする中で、人にはまねできないことや、周囲に喜んでもらうことがとても心地よかったです。

■ 仕事内容は?

 カーナビの地図作成や検証をしています。入社したての頃は慣れるまで勉強の毎日で大変でしたが、徐々に任せられる仕事も多くなり、毎日様々なことにチャレンジできる喜びと、成長を実感できることの充実感で楽しく仕事ができています。

■ 就活生に一言?

 就活は「百聞は一見にしかず」です。企業の説明会に参加したり、ホームページを見たりして、少しでも気になったことがあったらどんどん聞いてみる、エントリーしてみるということが大切です。このページを読んで、テクノラボについて知りたくなった方は、一度、テクノパークに来てみてはいかがでしょうか。きっと、働くイメージがつかめるはずです。

営業戦略推進部 小松 友也[2014年入社]

小松 友也

お客様との対話が、私を成長させてくださいます。

■ テクノラボへの入社の決め手は?

 道内のIT企業の面接を何社か受けましたが、社長の人柄に感銘を受けたことが決め手でした。 緊張して固くなってしまっていた私に対しても、本当に優しく、熱心に会社の夢を語ってくださって、私もこの会社の役に立ちたいと感じました。

■ 仕事内容は?

 1年目から、大手企業と連携しての開発に関わることができました。現在は、自治体向けのシステム開発を行っています。学生時代から、対話することが好きなので、お客様と話しながらシステムの仕様を考える仕事を通じて自分が成長を感じられることがとても楽しいです。

■ 今後への抱負は?

 とにかく今は、新しい仕事にチャレンジすることが楽しいですね。先輩方に仕事を学んで、資格の勉強をして、パワーアップしたいです。もちろん、趣味のギターとウォーキングにも、全力投球しています。

営業戦略推進部 鴻池 秀俊[2014年入社]

鴻池 秀俊

若手社員はチャレンジあるのみ。やる気と情熱で突き進みます。

■ 仕事内容は?

 地方自治体のお客様を中心に営業活動をしています。全てのお客様に全く同じシステムを提供するのではなく、状況に合わせた形で提供しますので、お客様とのコミュニケーションが大切な仕事です。

■ 自分の役割は?

 現在は、チャレンジという意味も込めて積極的にお客様のところに営業に出かけ、新たな切り口でシステム導入に向けた話し合いを進めています。持ち味は若手ならではのやる気と情熱だと信じて、日々の業務を楽しんでいます。

■ 定時後や休日の過ごし方は?

 食事とお酒が好きなので、仕事の後は札幌の飲み屋めぐりをしています。土日休みが多いので、金曜と土曜の夜が待ち遠しいです。若手社員のまとめ役でもありますので、時には所属部署の枠を越えてみんなで飲みにいったりしています。

経営企画部 総務課 北川 翔平[2015年入社]

北川 翔平

仕事もプライベートも充実。テクノラボだからこそできる仕事があります。

■ テクノラボを選んだきっかけは?

 大学卒業後、道内の上場企業に勤務しておりましたが、時代の変化に合わせて柔軟に対応し、なおも成長を続ける弊社に魅力を感じ、思い切って転職しました。
 100人規模の会社だからこそ、若手社員も自分の考えを積極的に発言し、主体的に業務に取り組むことができ、それこそがテクノラボの最大の魅力だと感じています。

■ 仕事内容は?

 事務職員として、事業部で開発を行う社員の方々が気持ちよく働けるようにサポートしています。新入社員歓迎会や社員旅行といったイベントの企画・運営や盛り上げ役も担当しています。

■ 趣味と休日の過ごし方は?

 じっとしているのが苦手なので、とにかく外出しています。仕事の後はトレーニングジムで筋トレ、休日はドライブで道内を駆け巡っています。一緒にキャンプやスノーボードに行ってくれる、アクティブな社員も募集中です。

ページトップへ

Copyright(c) 2017 TECHNO LABO Co.,Ltd. All Rights Reserved.